RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
speakingのこつ(その2)
 speaking力を上達させるには、何をすればよいのでしょうか?一番大事なのは、日々英語を話すということです。これに尽きます。英語の勉強は筋力トレーニングと同じです。継続した練習がものを言うのです。
 日々英語を話す方法として、最もお薦めしたいのがシャドウイングというトレーニング方法です。この方法は一人でできるのが最大の特徴です。例えば、英語のCDやDVDを使って、聞こえる音声に重ねるように口を動かします。0.1秒遅れて付いて行くような感じです。これが「影」に相当するのでシャドウイングと言うのだと思います。このシャドウイングを行うと、口が疲れます。まさに、口の筋肉トレーニングです。英語を話す場合、日本語を話すための筋肉とは異なる筋肉を使います。だから疲れるのです。シャドウイングを続けていると、口が疲れなくなってきます。そうなれば、英語を話すときに滑らかな口の動きになっています。
 1日10分でいい(10分でもかなり疲れます)ので、シャドウイングを続けましょう。
author:ジョン, category:その他, 21:41
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:41
-, -, pookmark