RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
長文読解(Part7)の解き方
 Reading問題のうち、最も時間がかかるのが長文読解(Part7)です。このPart7は慣れてしまえば比較的点数が取り易くなります。まず、Part7でどんな文章が出てくるか予め知っておくと有利です。例えば、商品が届かないというクレームの手紙、就職時の申込書、レストランのメニューなどは頻出です。解き方としては、まず長文の全体をぱっと見てどの種の文書なのか一瞬で判別します。そして、本文は読まずに問題文を読みます。さらに、最初の選択肢を読みます。この最初の選択肢が合っていようが間違っていようが関係ありません。その後、本文を読み出します。そして、問題の答えが出てくるところまで読み進めます。答えが分かる箇所に来たら全ての選択肢を見て正解を選びます。そして2問目に進みます。同様に最初の選択肢を見て、先ほど中断した場所から本文の続きを読みます。そして2問目の答えが出てくるところまで進みます。通常、問題の並びと本文は対応しているので、この方法は非常に有効です。そして、問題が全て終わったら本文を最後まで読んでいなくてもおしまいにします。これで最短時間で問題を解いていけます。

思ったことを瞬間的に英語で言えるようになるプログラム(特許申請中)
author:ジョン, category:TOEIC, 09:28
-, -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:28
-, -, pookmark